カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

色校正サービス

色校正サービス上


 プリントアートではご希望のお客様には、お客様の出力して頂いたカンプによる色校正を行っております。
カンプを郵送していただき、そのカンプを色見本にして印刷します。
 カンプの色に近づくようにインクの量や、時にはデータを修正して印刷していきます。色の再現率70〜90%!

 ※色校正サービスはお客様の出力したカンプをもとに本印刷をするサービスです。
 ※本機校正・オンデマンド印刷による本紙校正・簡易校正とは違います。
 ※本機校正は有料となりますのでお問合せください。
 ※このカンプが色の基準となるためなるべく本番に近い紙にプリントしてください。
 ※カンプは着払いで郵送してください。その際一緒にデータ入稿も可能です。
 ※郵送して頂いたカンプとデータの色が大幅に違う場合は連絡させていただきます。


色再現

 ネットで注文したら思っていた色とは違う仕上がりで不満に思った事があると思います。
なぜそうなってしまうのでしょうか?
 印刷物は様々な要因で色が変わってしまいます。
 例えば、パソコンのモニタで見る色とプリンタで印刷したものとでは色が変わってしまう事があります。パソコンのモニタはRGBで色を表現しますが、印刷物はCMYKの4色で印刷されます。さらには、プリンタやモニタの機種によっても色が違います。また、プリンタ出力とオフセット印刷機でも色が違います。
 用紙の種類でも色の見え方は変わります。非塗工紙はくすんだ色になり、塗工紙は鮮やかになります。
 他にも、蛍光灯の下で見る印刷物と自然光で見る印刷物とは違いますし、そもそも色の見え方には個人差があります。同じ色でも人によっては薄いと感じたり濃いと感じたり様々です。
 このような色の誤差を極力なくすためにお客様の郵送して頂いたカンプを色見本とします。印刷技術者とお客様、共通のカンプで印刷すれば、お客様のご希望の色に近づくことが可能です。

色校正イラスト下

デザイン修正サービス

デザイン修正ページ上


「イラストレーターでチラシを作ったけどこれで入稿していいのかわからない…」

「他社の印刷会社に入稿したら、完成データではないと断られた…」

「写真を少し明るくしたいけど編集ソフトを持っていない…」


プリントアートでは入稿していただいたデータの不備を修正いたします。
データ入稿に不安のあるお客様は是非ご相談ください。一度データを見て印刷出来るデータか診断させていただきます。問題のあるデータであればお客様と修正箇所をメールでご相談しながら印刷まで進めていきます。追加料金は頂きません。

  • 塗り足しの作成
  • トンボの作成
  • 断ち位置のオブジェクトの移動
  • RGBからCMYKへ色を変更(RGBからCMYKへ色を変更すると色が変化することがあります。メールで確認しながら修正していきます。)
  • 4色から1色への変更
  • 写真のグレースケールの確認
  • 暗い写真を明るく(元の写真が必要です。)
※デザイン修正サービスはお客様の作成したデータを印刷できるようにするためのサービスです。
大幅なデザイン変更・文字修正・写真を総入れ替え・写真の解像度を上げる・写真合成等、修正の域を超えるものは受け付けておりません。

ページトップへ